めずらしい植物のご紹介
このページでは、サンガーデン湘南の店頭に並んだ、珍しい植物をご紹介します。
ホヤ・チャイナビーン
Hoya China Bean
ホヤの仲間もいろいろありますが、この「チャイナビーン」も葉っぱに特徴のあるホヤです。
直訳すると、中国の豆?
確かに豆のような葉っぱの形をしています。
花も咲きますよ!
入荷日 2010年3月1日
ディケロステンマ・イダマイア(球根)
Dichelostemma Ida Maia
とっても珍しくてかわいい小花の球根、「ディケロステンマ・イダマイア」が入荷いたしました。
花茎の先に細長い釣鐘状の赤い花を20輪ほどつけて咲きます。
コンテナガーデンにぴったりのカワイイお花です!
入荷日 2008年9月11日
イングリッシュブルーベル(球根)
English Blue Bell
ユリ科ヒヤシンソイデス属の「イングリッシュブルーベル」の球根が入荷しました。
西ヨーロッパ原産の植物で、イギリスでは芳香のあるベル型の青い花をたくさんつけて、明るい場所に広がって咲いているそうです。
英国の気品あふれる花にチャレンジしてみては!
入荷日 2008年9月11日
ヘルモダグチラス・チューベローサ(球根)
Hermodactylus Tuberosa
舌をかんでしまいそうな難しい名前の球根、
「ヘルモダグチラス・チューベローサ」の球根が入荷しました。
英名では、スネークヘッドアイリスと呼ばれているそうで、ミニアイリスといったところでしょうか。
ロックガーデンによく似合いそうです!
入荷日 2008年9月11日
アリウム・ヘアー(球根)
Allium Hair
ユリ科アリウム属の面白い球根が入荷しました。
その名も「アリウム・ヘアー」!
その名前が表すように、ネギ坊主のような頭から、グリーンの毛がふさふさと伸びてきます。
とってもユニークなアリウムです。
入荷日 2008年9月11日
地湧金蓮
Musella lasiocarpa
非常に珍しい植物が入荷しました。
中国雲南省原産の「地湧金蓮」というバショウ科の植物で、この名前が表すように、葉の無い状態で太い茎だけが直立し、その先端に大きな黄色のハスに似た形の花を咲かせます。これは、あたかも地面から花が湧いてきたような雰囲気で、一見の価値があります!
入荷日 2008年9月9日
コルディリネ「エレクトリックピンク」
Cordyline banksii
ピンク色にパープルのストライプの入る、今までにないきれいな色のカッコイイ植物、コルジリネ「エレクトリックピンク」が入荷しました。
背の高いシンプルな鉢によく似合いそうです。
太陽の光にあたると葉っぱの色が、まさにエレクトリックピンクの名にふさわしい輝きを見せてくれます。
入荷日 2008年9月9日
斑入りシマトネリコ「サマークイーン」
Fraxinus griffithii variegata
人気のシマトネリコの斑入り葉種、「サマークイーン」が入荷しました。
関東以西なら地植えも可能です。緑葉のシマトネリコと違ってとても明るい雰囲気を演出してくれそうです。まだ稀少品種なので、お値段も高価ですが、それだけの価値はあると思います。おすすめです!
入荷日 2008年9月8日
バンクシャ「ジョーイキャンドル」
Banksia Joey Candle
「ジョーイキャンドル」は背の高い品種が多いバンクシャの中で、オーストラリアで新しく鉢物用として育種された珍しい矮性種のバンクシャです!
一見、松の盆栽のようにも見えますが、タワシのような面白い形の花をつける、とてもユニークな植物です!花はドライフラワーとしても楽しめます。
更新日 2008年8月23日
ハイビスカス・ワイメアエ
Hibiscus Waimeae
ハワイ諸島のカウアイ島にのみ自生する稀少な
ハワイアン系ハイビスカス、「ワイメアエ」が入荷いたしました!ワイメア渓谷の上流から西部の海岸、北部の海岸にみられる、真紅の長い花芯と花弁の白とのコントラストがとても魅力的な花です。
夏から秋にかけて咲く遅咲きの原種です。
入荷日 2008年8月19日
アロカシア「クプレア」
Alocasia Cuprea
インパクト大!!
アロカシア「クプレア」入荷しました。メタリックな輝きを放つ葉っぱは、言葉に言い表せないほどの衝撃を与えてくれます!
不思議で、あやしげな美しさをもつこの「クプレア」をぜひ育ててみてはいかがでしょうか!
入荷日 2008年7月18日
アロカシア「グリーンシールド」
Alocasia Green
やっぱり、「グリーンシールド」はいいですね!
何度見ても、葉っぱの模様が、仮面ライダーの腹筋のように思えてなりません。私だけでしょうか?
メタボなお腹ゆえに、あこがれて見てしまう自分が悲しい今日このごろです。そんな話はさておいて・・・? 本当にカッコイイ、アロカシアです!
入荷日 2008年7月18日
アロカシア「ブラックベルベット」
Alocasia Black velvet
アロカシア「グリーンベルベット」と同じように、ビロードのようなさわり心地の葉っぱで、葉の色が名前のとおり、黒に近い深緑色をしています。
ただ、「グリーンベルベット」と違い、葉っぱの大きさが若干小ぶりで丸みを帯びているのが特徴で、よりいっそう、かわいらしい姿をしています!
入荷日 2008年7月18日
アロカシア「スティングレイ」
Alocasia Stingray
アロカシアという植物は、なんてたくさん種類があるのでしょう。その中でも葉っぱの形がユニークなものが、この「スティングレイ」です!
まるで海に泳ぐエイのような形をしています。
茎も写真では分かりずらいですが、非常におもしろい模様の茎をしています!
入荷日 2008年7月14日
アロカシア「グリーンベルベット」
Alocasia Green Velvet
明るいグリーンのベルベット状の葉面に白く伸びる葉脈のコントラストが美しい、アロカシア「グリーンベルベット」が入荷しました。
葉っぱの表面がビロードのような感触で、なんともいえないぐらいカワイイ植物で、癒されます。
入荷日 2008年7月14日
アロカシア「ヒロビューティー」
Alocasia Hilo Beauty
珍しいアロカシア「ヒロビューティー」が入荷しました。
明るいグリーンの葉に、黄緑や白のまるで迷彩模様のような美しい斑が入る、とてもユニークな(好き嫌いが分かれそうな!?)、サトイモ科の植物です!
入荷日 2008年7月11日
アロカシア「アマゾニカ」
Alocasia Amazonica
エキゾチックな形の葉と、まるでつくりもののような葉面が特徴のアロカシア、「アマゾニカ」が入荷いたしました。
今までも何回も入荷してきて、見慣れているはずなのですが、入荷する度に驚いてしまう、インパクト大!な植物です!
入荷日 2008年7月11日
プルメリア・レインボーシェード
Plumeria rainbow shade
ハワイのレイでよく知られる、プルメリアが入荷してきました。今回入荷したのはレインボーシェードといわれるもので、花色が微妙にピンクと黄色のグラデーションがかっているものです。
プルメリアが入荷次第、このページでご紹介していきたいと思います。
入荷日 2008年6月3日
プセウドドラコンチューム
Pseudo dracontium?
謎の植物!?「プセウドドラコンチューム」という植物が入荷いたしました。
詳細がよく分かりません。コンニャクの仲間?なのでしょうか?分かり次第、こちらのページでご紹介いたします。
入荷日 2008年6月3日
ネムの木「サマーチョコレート」
Albizia julibrissin Summer Chocolate
葉っぱが、名前のとおりチョコレート色をした、ネムの木「サマーチョコレート」という品種が入荷しました。日本オリジナル品種であるこの木は2000年にアメリカに渡り、大人気となっているそうです。最大の特徴である葉の紫色を保つために、なるべく日光によく照てるのがポイントです!
入荷日 2008年6月2日
八角連
Dysosma versipellis
中国、台湾などに多く分布するメギ科ミヤオソウ属の多年草、「八角連」が入荷しました。
八角形?の葉っぱの下に、エンジ色をした釣鐘のような花が、まるで雨宿りしているように咲く様は、非常にユニークです!
入荷日 2008年5月15日
ベニスモモ「ファスティギアータ」
Fastigiata
場所をとらないホウキ型のスマートな立性樹形、
葉と果実は深い紫紅色で、シンボルツリーとしても楽しめるベニスモモ「ファスティギアータ」が入荷しました。丈夫で育てやすい果樹です!
紫紅色をした葉っぱが、とってもオシャレ!
入荷日 2008年5月13日
ヤツデ「紬絞り」
Fatsia japonica Tsumugi-shibori
非常に珍しいヤツデ「紬絞り」が入荷しました。
大きな葉一面に細かく散る白斑。
この繊細な美しさ、明るさ、そして存在感が日陰の庭のイメージを清明に塗り替えてくれそうです!
とってもオススメです。
入荷日 2008年4月20日
白花八重ミツバツツジ
Mitubatutuji white-W
非常に珍しい、白花で八重咲きのミツバツツジが
入荷しました。
ミツバツツジといえば、ピンクの花が咲くものが代表的ですが、これは白花でしかも八重咲きの稀少品種です。
限定1鉢だけの入荷となっております。
入荷日 2008年3月25日
黄金葉セローム・ライム
Philodendron Sellom Lime
こんなセローム見たことありますか!?
なんと、葉っぱがレモンライム色のセロームです!けっして、寒さで色がおかしくなってるわけではございません。こういう色の葉っぱです。
当店初入荷の逸品です!マニアの方、必見!
実物を生で見ていただきたい一品です!
入荷日 2008年2月23日
サンスベリア「フロスティスピアーズ」
Sansevieria Suffruticosa
非常に珍しいサンスベリア、「フロスティスピアーズ」が入荷しました。
このフロスティスピアーズはサッフルティコーサの選別種とされているようです。
肉厚な棒状の葉が放射状に展開しているサンスベリアです。
入荷日 2008年2月10日
サンスベリア「フランシシー」
Sansevieria Francisii
非常にレアなサンスベリア、「フランシシー」が入荷しました。
細長い円錐状の葉が、放射状に上に向かって伸びていく面白い形のサンスベリアです。
入荷日 2008年2月10日
サンスベリア「エリスラエ」
Sansevieria Erythraeae
生産量が少なく大変稀少なサンスベリア、「エリスラエ」が入荷しました。
シャープな葉が立ち上がる美しいフォルムが特徴で、非常にインテリア性に富むサンスベリアです。
入荷日 2008年2月10日
サンスベリア「アエチオピカ」
Sansevieria Aethiopica
非常に珍しいサンスベリア、「アエチオピカ」が入荷しました。
葉は中葉濃緑ロセットで、シンプルな良さが引き立つサンスベリアです。
入荷日 2008年2月10日
サンスベリア「Sp.aff.ベラ」
Sansevieria Sp.aff.Bera
稀少品種のサンスベリア、「Sp.aff.ベラ」が入荷しました。
Sp.aff.ベラは白縞で葉先が非常にとがっているサンスベリアです。
オブジェとしての存在価値も抜群です。
入荷日 2008年2月10日
サンスベリア「バキュラリス」
Sansevieria Bacularis
非常にレアなサンスベリア、「バキュラリス」が入荷しました。
バキュラリスは南アフリカ原産で、まっすぐに上に向かって伸びる葉に、1本縦に筋が通っているのが特徴のサンスベリアです。不揃いの高さがモダンな感じを演出してくれます。
入荷日 2008年2月10日
斑入りエニシダ
Cytisus
非常に珍しい斑入りのエニシダが入荷してきました。その名も「エニシダ・パピー」!
エニシダのイメージが変わってしまうようです。小さく丸みを帯びたイエローの愛らしい花が、まるでミモザのように咲き乱れて、斑入りのシルバーリーフとのコントラストが、とってもカワイイお花です!
入荷日 2008年2月9日
ユーフォルビア「マルティニ」
Euphorbia Martinii
個性的な花姿が人気のトウダイクサ科の耐寒性多年草です。
原産地は地中海沿岸で、アミグダロイデスとカラキアスの交配種とされています。
開花株はあまり出回らないので、オススメです!
入荷日 2008年2月8日
イレシネ「ピンクファイヤー」
Iresine Lindenii
エクアドル原産のヒユ科の多年草であるイレシネは、葉の先端が丸いヘルブスティー種と、このリンデニー種があります。この「ピンクファイアー」は緑葉に鮮赤色の斑が入ります。
葉の色が鮮やかなので、寄せ植えなどに、オススメのプランツです!!
入荷日 2007年9月15日
フランネルフラワー
Flannel Flower
オーストラリア原産の珍しい植物、「フランネルフラワー」が入荷いたしました。植物全体が細くて白い毛に覆われたセリ科の多年草です。
毛織物のフランネルのような質感から、この名前がついています。切り花では、よく見かけますが、鉢植えでは、まだあまり出回っていません。
入荷日 2007年8月25日
コルマナラ「アンジュ ブリヤン」
Colmanara Ange Brillant
コルマナラは、ミルトニア、オドンドグロッサム、オンシジュームの3属間の交配品種で、自然界には存在しないランです。
この「アンジュ ブリヤン」は、その可憐で不思議
な容姿から、フランス語で・・天使の輝き・・という意味で名づけられたそうです。
入荷日 2007年2月13日
アカシア アルマータ
Acacia Almata
オーストラリア原産のマメ科アカシア属である
アカシア「アルマータ」が入荷しました。
とってもかわいらしい黄色い球状の花を、枝いっぱいに、びっしりと咲かせます。
おすすめオーストラリアンプランツです!
入荷日 207年2月13日
パンドレア「ゴールデンシャワー」
Pandorea Golden shawar
よく流通しているソケイノウゼンのパンドレアとは違い、このパンドレア「ゴールデンシャワー」は、花が小型で筒状をしており、多花性の性質をもっているツル性の常緑低木です。
耐寒性が弱いため、冬場は屋内での管理が必要です。
入荷日 2007年2月10日
ホンコンドウダン
Enkianthus quinqueflorus
非常に珍しい中国原産の常緑性ドウダンツツジ、「ホンコンドウダン」が遂に入荷しました。
ロウ細工のような釣鐘状の花が特徴です。
花のガクのあたりが鮮やかな紅色で、下部の白との色のコントラストが、たいへん美しい植物です。少量の入荷なので、お早めに・・・
入荷日 2007年2月13日
ベトナム椿「ハイドゥーン」
Camellia amplexicaulis
ベトナム北部原産の、ツバキ科ツバキ属の常緑樹、ベトナム椿「ハイドゥーン」が入荷しました。
花は日本の椿と比べると、いくぶんポッチャリした感じで、花びらも硬くしっかりとしています。
ただ、耐寒性が若干弱いので、冬は屋内での管理が必要です。
入荷日 2007年2月10日
カトレア「メモリア ドクターペン ディープ」
Cattleya Memoria Doctor Peng
カトレアの「メモリア ドクター ペン ディープ」が入荷しました。
レリオカトレア属に属するもので、白花で花弁、唇弁に濃紫紅のくさびが入る、とても印象的な花色のカトレアです。
入荷日 2007年2月10日
クレマチス「アルピナブルー」
Clematis Alpina blue
早咲き系のクレマチス「アルピナブルー」が入荷しました。
このアルピナブルーは成長が穏やかな高山性のクレマチスで、マクロペタラによく似た花を、うつむきかげんに咲かせます。
入荷日 2007年2月10日
オステオスペルマム「ケープデージー」
Cape Daisy
キク科オステオスペルマム属エクロニクス種の熱帯アフリカ原産の植物です。
花びらの1枚1枚の中央部が筒状で先端部がスプーン型に広がっている、風車咲きのとっても斬新な形をした花です。
入荷日 2007年2月6日
プルモナリア「ブルーエンサイン」
Pulmonaria Blue Ensign
ムラサキ科の植物、プルモナリア「ブルーエンサイン」入荷しました。 日陰にも強く、ガーデンプランツとして重宝する宿根草です。
美しいブルーの花が特徴で、咲き始めはピンクで、段々とブルーに変化していきます。
 ちょっと咲き分けみたいでカワイイです。
入荷日 2007年2月6日
ポップブッシュ「ブルブレア」
ポップブッシュ ブルブレア
ニュージーランド原産のカバノキ科の常緑低木であるポップブッシュ・ブルブレアが入荷しました。
晩秋から葉が赤紫色に美しく変化し、春にはクリーム色の小花を咲かせ、初夏にはピンク色のさやが楽しめる、おすすめの植物です!
入荷日 2007年2月6日
コンボルブルス・クネオルム
Convolvulus cneorum
ヒルガオ科の植物、「コンボルブルス・クネオルム」が入荷しました。
このクネオルムは、光沢のある、てかり輝くような独特なシルバーリーフが最大の特徴で、純白の花もたいへん美しい品種です。他の植物との寄せ植えや、ハンギングにも最適です。
更新日 2007年2月6日
ポロニア「ホワイトラブ」
Boronia pinnata whitelove
珍しいポロニア・ピナータの斑入り葉の品種、
「ホワイトラブ」が入荷しました!
オーストラリア原産のミカン科の常緑植物で、小さいピンクの花をたくさん咲かせます。
斑入りの葉だけでも、鑑賞価値が高く、さわってみると、ミカンの香りがします。
入荷日 2007年2月3日
エレモフィラ・ニベア
Eremophila Nivea
ハマジンチョウ科の植物、「エレモフィラ・ニベア」が入荷しました。
さわやかな薄紫色の花と、白いふわふわした毛が密生した葉や茎とのコントラストが、たいへん美しい植物です!
入荷日 2007年2月3日
グレビレア
Grevillea
オーストラリア原産で、ヤマモガシ科グレビレア属の常緑植物です。
グレビレアは250以上もの種類があるとされ、様々な花形や花色、葉をもっています。
広いオーストラリアを象徴するかのような、ユニークな花形が特徴です。
入荷日 2007年2月3日
スカーレットドンベヤ
Dombeya wallichii
アフリカからマダガスカルにかけて分布するアオギリ科の花木です。比較的耐寒性があり、暖地では戸外で越冬可能です。
花はアジサイを逆さにしたような形でまとまって咲き、とても見ごたえがあります。花はぶらさがって咲き、芳香があります。
入荷日 2007年1月16日
ジョーイセルリア
Serruria florida
南アフリカが原産のヤマモガシ科の植物です。
オーストラリアで盛んに改良され、プロテアやバンクシャなどとともに、切花でも大変人気のある花です。ふくよかな花形でやさしげな雰囲気をもつことから、ブーケなどにもよく使われています。
入荷日 2007年1月16日
キングプロテア
King Protea
切花でも人気の、「花の王様」と呼ばれるくらい豪華な花を咲かせるエキゾチックフラワー、「キングプロテア」が入荷してきました。
このキングプロテアは南アフリカ原産のヤマモガシ科の植物で、暖地では戸外で越冬可能な半耐寒性植物です。とってもインパクト大です!
入荷日 2007年1月13日
モンスターチューリップ「オムニアック」(球根)
Monster Tulip Omnyac
日本ではまだ珍しいチューリップ「オムニアック」が入荷いたしました。
モンスターチューリップという名前のとおり、かなりエキセントリックな花型が特徴です。
入荷量が少ないので、お早めに。
入荷日 2006年9月27日
アイスクリーム(最も高価なチューリップの球根)
Tulip Icecream
現在最も高価で希少なチューリップの球根が入荷いたしました。その名も「アイスクリーム」!
白い花びらが、まるでソフトクリームのようにホワホワと八重咲に咲くチューリップです。非常に数が少ないため、無くなり次第終了となります。
   ※1球¥1500です。
入荷日 2006年9月22日
ムスカリ球根「フレグランス・バナナ」
Muscari Fragrance Banana
非常に珍しい黄色いムスカリの球根「フレグランス・バナナ」が入荷しました!
その名のとおり、黄色い花で、なんと甘いバナナの香りがするそうです。
数に限りがあります。お早めに!
入荷日 2006年9月20日
幻の青いチューリップの球根
Humilis Alba Coerulea Ocurata
非常に珍しく数も少ない青いチューリップの球根が入荷しました。「ヒュミリス・アルバ・コエルレア・オキュラータ」というとても長い名前のチューリップで、原種系なので背丈も低く、とても可愛らしい花です。数が非常に少ないため、無くなり次第終了となります。
入荷日 2006年9月20日
セロペギア・サンダーソニー
Ceropegia Sandersonii
ナタール、モザンビーク原産のガガイモ科の植物である、「セロペギア・サンダーソニー」は、傘状のフタがついている花形が、とてもユニークな形状をしていることから、別名アンブレラフラワーやパラシュートプランツなどとも呼ばれています。
非常に珍しいつる性植物です。
入荷日 2006年9月5日
ヤトロファ・ハスタータ
Jatropha Hastata
色鮮やかな「ヤトロファ・ハスタータ」が入荷しました。西インド諸島原産のトウダイグサ科の植物で、別名テイキンザクラやナンヨウザクラとも呼ばれています。その名前のように、サクラの花に似た5弁花を咲かせます。
入荷日 2006年9月5日
おりひめ草(キバナモクワンジュ)
Bauhinia tomentosa
星の木、「おりひめ草」が入荷しました。
原産がアフリカ~東南アジアで、マメ科ハマカズラ属の植物である「おりひめ草」は、夏~秋にかけて直径5~10cmほどの黄色く中心には茶色の斑点がある特徴的な黄色い花をたくさん咲かせます。※冬は室内での管理が必要となります。
入荷日 2006年9月4日
グロッパ「シャムの舞姫」
Globba Wintii
インドや東南アジア原産のショウガ科の植物である、グロッパ「シャムの舞姫」が入荷しました。
そのかわいい名前のとおり、白い花がまるで舞い踊っているかのように咲いています。ジンジャーの仲間なので、冬は室内で管理すれば、毎年楽しめます。
入荷日 2006年9月2日
ブラックパール
Capsicum Black Pearl
黒真珠を思わせるような実がなんともミステリアスなトウガラシ、「ブラックパール」が入荷いたしました。葉っぱも黒いので、全身黒づくめという感じで非常に渋くてカッコイイ植物です!
※黒い実は段々と赤く色づいていきます。
入荷日 2006年9月1日
なんと不思議な山椒
Zanthoxylum piperitum
名前がスゴイです!
その名も、「なんと不思議な山椒」!
中国原産の山椒でトゲがなく、照り葉が特徴です。中国では実や葉っぱを健胃薬等漢方として、駆虫薬、香辛料、食用として用いられます。
入荷日 2006年8月1日
斑入りスパティーフィラム
Spathiphyllum Schott
さわやかなスパティーフィラムの斑入り品種が、入荷いたしました。
葉の斑の入り方も、緑葉、白葉、霜降り葉と多種多様で、1株でいろいろな葉っぱの形態が楽しめます。
この夏、おすすめの植物です!
入荷日 2006年8月1日
サンゴアナナス
Aechmea Fulgens
パイナプル科エクメア属の植物である「サンゴアナナス(エクメア・フルゲンス)が入荷しました。
円錐形の花穂に赤いサンゴのような玉状のがくと、その先端に少し出る青い花弁とのコントラストが美しい、夏にピッタリのトロピカル植物です!
入荷日 2006年7月18日
ブラックキャット(タッカ・シャントリエリ)
Tacca Chantrieri
以前ご紹介させていただいた「ブラックキャット」が再び入荷いたしました!
東南アジア原産の大きな地下茎をもつ多年草で、現地では、この地下茎を食用にするとされています。クロネコというより、不気味なエイリアンのような花が、何ともいえず、クセになりそう?です。
入荷日 2006年7月11日
時計草「インセンス」
Passiflora Incense
きわめて丈夫で、インカルターナ種とキンニカータ種との種間交雑種である時計草「インセンス」が入荷しました。
紫のソバージュ咲きが特徴の時計草の人気品種です!
入荷日 2006年7月11日
クイーンネックレス(アサヒカズラ)
Antigonon Leptpus
原産地メキシコの、タデ科アンティゴノ属のつる性植物、「クイーンネックレス」が入荷しました。
この植物は、愛の鎖(Love of chains)や、花嫁の涙(Bride's Tears)など、とても素敵な英名を持つロマンティックな植物です。
入荷日 2006年月11日
オレガナム「アマナム」
Origanum Amanum
英国王立園芸協会にて、AGM(アワードオブメリット)を受賞した品種、オレガノ「アマナム」が入荷しました。
花オレガノと呼ばれる観賞用のオレガノのとても珍しい品種です。
入荷日 2006年7月8日
ビブリスフィリフォリア(食虫植物)
Byblis Liniflora
北オーストラリア、ニューギニア原産の食虫植物で、葉は細長く、茎葉には腺毛を密生し、ここから粘液をだして虫を付着させます。
繊毛の先につく水玉のような粘液が、光に輝いてとてもキレイです。
入荷日 2006年7月4日
コウモリラン・グランデ 「森の王冠」
Platycerium Grande
非常に数が少ない希少品種で、知る人ぞ知る「プラティケリウム・グランデ」、通称コウモリラン「森の王冠」が入荷しました!
コウモリランの仲間の中でも、特に巨大になる品種です。まだ、あまり出回っていないレアプランツで、オススメです。 2鉢の限定入荷です。
入荷日 2006年6月20日
ネペンテス「ダイエリアーナ」
Nepenthes Dyeriana
交雑種の中では最大級の捕虫袋をもつ食虫植物、ネペンテス・「ダイエリアーナ」が入荷しました!
黄緑地に暗赤色斑がある袋に、口のところには、赤いスジが入る、とってもグロテスクだけどカワイイ!??植物です。
入荷日 2006年6月17日
アンスリューム「ロングリーフ」
Anthurium Longleaf
またまた入荷しました!超レアなアンスリューム!その名も『ロングリーフ』です。
葉の形は、同じ観葉系アンスリュームのジャングルブッシュに似た感じですが、こちらの方が、葉っぱが、より長いような感じです。
あまり出回っていない希少品種です。
入荷日 2006年6月17日
チランドシア「ダイエリアーナ」
Tillandsia 「Dyeriana」
暑い季節によく似合うトロピカルな植物、チランドシア「ダイエリアーナ」が入荷しました!
筒状の株からたちあがる茎の先にヘリコニアのようなオレンジ色の花を咲かせます。
おすすめレアプランツです!
入荷日 2006年6月13日
ザクロ「泰山一号」
Punica granatum
今、注目のヘルシーフルーツ「ザクロ泰山一号」が入荷しました!この「泰山一号」はザクロの大実品種で、500~1200グラムの大きな実をつけます。この実には女性ホルモンに関係するエストロゲンという成分が多く含まれ、美容や老化防止、更年期障害、動脈硬化予防などに効果があるとされています。
入荷日 2006年6月6日
フィロデンドロン「タンゴ」
Philodendron 「Tango」
人気の観葉植物、フィロデンドロンの新品種が入荷しました!その名は「タンゴ」!
同じフィロデンドロンのセロームに葉の形はよく似ています。
スッキリとした鉢によく似合いそうです。
入荷日 2006年6月6日
タイガーバンブー
Pogonatherum paniceum
東南アジア原産のイネ科の植物「タイガーバンブー」が入荷しました。
このタイガーバンブーは、その名前のとおり、葉っぱに虎斑模様が入る珍しい品種です。
涼しげな雰囲気を演出してくれます。
入荷日 2006年6月6日
コルディリーネ
Cordyline
シックな色合いがおしゃれな観葉植物「コルディリーネ」が入荷しました。
渋い赤茶色の葉が特徴の植物で、白や黒などのモノクロカラーの鉢に植えると、よりいっそうひきたつこと間違い無しです。
入荷日 2006年6月6日
斑入りノブドウ
Anpheropussis variegata
斑入りのノブドウが入荷しました。
このノブドウは、葉に五色の斑が入り、葉っぱだけでも鑑賞価値のある植物です。秋に小さな果実がつきますが、渋くて食用には向きません。
根を乾燥させたものを煎じたものは関節炎などに効用があるとされ、最近では抗ガン作用があるといわれ注目されています。
入荷日 2006年6月6日
時計草「エリオット」
Passiflora Elliott
人気の時計草の白花品種「エリオット」が入荷しました!
この「エリオット」は直径7cm~10cmほどの真っ白な花を咲かせます。
花には芳香があり、花後には黄橙色の実もつけます。
入荷日 2006年6月3日
時計草「アウランティア」
Passiflora Aurantia
ブラジルからペルーにかけて分布する時計草の
「アウランティア」が入荷しました。
この「アウランティア」は珍しいオレンジ色の品種で、咲き始めと終わりで花色が変わるとされています。
入荷日 2006年6月3日
クリスマスブッシュ
Ceratopetalum Gummiferum
切花でも人気の花、「クリスマスブッシュ」の鉢植えが入荷しました!
オーストラリア原産のクノニア科ケラトペタラム属の植物で、オーストラリアの夏のクリスマスを告げる花です。(南半球のオーストラリアでは、北半球の日本と季節が逆なので、クリスマスは夏です)
入荷日 2006年6月3日
巨大実ボケ「天下一」
世界最大級のボケの実「天下一」
なんと果実の長さ20センチにもなる巨大実ボケ、
「天下一」の苗が入荷しました。
ボケの実は漢方として他に類のないすばらしさを秘めているとされています。胃、肝機能の向上、神経痛、成人病、などなど健康食品として珍重されています。オススメです!
入荷日 2006年5月30日
桃花ジューンベリー「ロビンヒル」
Amelanchier Robin Hill
ジューンベリー待望の桃花品種、「ロビンヒル」の苗が入荷しました。濃い紅色のつぼみから、淡いロマンティックなピンクの花を咲かせます。
4月ごろの花、6月の実、秋の紅葉と季節ごとに楽しめる花木です。
入荷日 2006年5月28日
セントポーリア「エバーフロリス」
宇宙で進化した新しいセントポーリア!
1984年NASAが打ち上げたスペースシャトルに
25000粒のセントポーリアの種子が載せられました。そして6年間に及ぶ宇宙空間にさらされた種子は驚くべき変異をもたらしました。この25000粒の種子から生まれたスペースベイビーは改良が加えられ、従来のセントポーリアの約1.5倍の大きさになり、花立ちが著しく良くなる変身をとげました。
入荷日 2006年5月27日
鈴虫草
Liparis makinoana
とってもかわいい「鈴虫草」が入荷しました。
ラン科クモキリソウ属の植物である「鈴虫草」は、
花の唇弁が、まるで鈴虫の羽のように見えることから、その名がついています。
日本の山林に自生している植物です。
入荷日 2006年5月23日
マレーシアシャクナゲ(シンブサンセット)
Rhododendron Spp
とっても色鮮やかなシャクナゲが入荷しました。
マレーシアシャクナゲ「シンブサンセット」です。
原産は南アジア・オセアニアで、ツツジ科の植物です。別名、ビレアシャクナゲともいい、冬は屋内での管理となります。オレンジの花色がとても印象的な植物です!
入荷日 2006年5月20日
八重咲き皇帝ダリア
Dahlia imperialis
あの2メートル以上にもなる、人気の皇帝ダリアの八重咲品種が入荷しました!
普通の皇帝ダリアより、花は若干小ぶりですが、分岐性に富み、花数が多いようです。
まだ八重咲は、あまり出回っていないので、オススメです。
入荷日 2006年5月16日
アンスリューム(パールホワイト)
Anthurium Parl white
昨年7月に入荷して大好評だった超レアなアンスリューム「パールホワイト」が、今年再び入荷してきました!
アンスリュームとは思えないような、まるで白い真珠が連なっているように見える花が、やっぱり素敵です。
入荷日 2006年5月16日
目薬の木
Acer nikoense
メグスリの木は日本特有の植物で、別名「ミツバカエデ」といい、古くから枝や樹皮を煎じて目を洗う目薬のように利用されていたことから、この名前がついたようです。
また、「眼は肝に通ず」として、肝臓の薬としても内服されていたといわれています。
入荷日 2006年5月13日
赤花源平木
Clerodendrrum speciosum
原産地、西アフリカのクマツヅラ科の植物です。鮮やかな深紅の花が眼をひくクレロデンドロンです。
冬は屋内での管理が必要となります。
入荷日 2006年5月13日
ネグンドカエデ「フラミンゴ」
Acer negundo Linn 「Flamingo」
欧米でも人気のカラーリーフツリーであるネグンドカエデ「フラミンゴ」が入荷しました!
このネグンドカエデはカエデ属の落葉樹で、葉っぱに白とピンクの斑が派手に入るのが特徴です。

洋風のお庭にも、よく似合います。

入荷日 2006年5月13日
ガーベラ(マリモ)
Garbera 「Marimo」
切花でも人気のガーベラ「マリモ」が入荷しました!まっすぐにのびた茎の先にマリモ状の花を咲かせます。
やわらかいコケのようで、とってもカワイイですよ!
入荷日 2006年5月13日
斑入り花水木
Cornus
人気の花木、花水木の斑入り葉品種が入荷しました。
普通の緑葉と違い、斑入り葉の黄色とグリーンのコントラストが、とても美しいので、花が終わったあとでも、楽しめる優れものです!
入荷日 2006年5月13日
皇帝ダリア
Dahlia imperialis
高さ2メートル以上にもなる「皇帝ダリア」の苗が入荷しました。
原産地はメキシコで、お庭の全てのお花を見下ろすように咲く姿は、まさに「ダリア界の王様」と呼ぶにふさわしい貫禄のある植物です。
入荷日 2006年5月10日
メイプルリーフツリー
Acer oblonrum subsp itoanuwv
なんと、あのメイプルシロップがとれる木が入荷しました!
和名をクスノハカエデといい、日当たりの良いところでは、新芽がピンク色になって、とてもキレイです。
カエデ属の植物ですが常緑なので、観葉植物としても楽しめます。
入荷日 2006年4月29日
ピンポンの木
Sterculia nobilis
中国原産のアオギリ科の植物で、中国名を「頻姿(ピンポー)」というそうで、その音から英名「Pingpong Tree(ピンポンツリー)」になったそうです。小さい竹細工のような白い花をたくさんつけます。
ちなみに、卓球とは関係ないそうです。
入荷日 2006年4月29日
斑入り葉コチョーラン
Phalaenopsis
とっても珍しいコチョーランの斑入り葉品種が入荷しました。
花もストライプ柄で、花が終わっても葉っぱが斑入りなので観葉植物のようにも楽しめます。
2鉢限定です。お早めに・・・。
入荷日 2006年4月29日
斑入りシペラス
Cyperus alternifolius
珍しい斑入りのシペラスが入荷しました!
グリーンのシペラスとは異なり、茎と苞に真っ白なラインが入る品種です。
さわやかな「夏」を演出できそうですね。
入荷日 2006年4月25日
紅葉サイウンカク
Euphorbia trigona
サボテンに似ていますがトウダイグサ科ユーフォルビア属の植物です。
緑葉のサイウンカクはよく見かけますが、これは珍しい赤葉のサイウンカクです。
入荷日 2006年4月25日
ハイビスカス「ビーチボール」
Hibiscus 「Beach ball」
夏の花の代表的な花「ハイビスカス」の八重咲品種の「ビーチボール」が入荷しました。
名前のようにボール型のオレンジ色の花を咲かせます。
よく陽にあたるところだと、次から次へと花を咲かせてくれます。
入荷日 2006年4月25日
コロカシア「ブラックマジック」
Colocasia esculenta 「B・magic
レアな観葉、コロカシア「ブラックマジック」が入荷しました。
存在感あふれる黒紫のハート型の葉っぱが特徴です。若葉は緑色ですが成長すると、だんだん黒くなっていきます。

入荷日 2006年4月25日
チャメドレア(メタリカ)
Chamaedorea 「Metallica」
小型のヤシ科の植物で、メタリックブルーの金属的な光沢のある葉っぱが、とても印象的な観葉植物です。
葉っぱは2分化し、別名テネラヤシとも呼ばれています。
入荷日 2006年4月25日
スオロウィー(ロシアンスターチス)
Limonium Suworowii
別名ロシアンスターチスとも呼ばれ、長い花穂が、とても魅力的な植物です。
スターチスの仲間なので、ドライフラワーとしても楽しめます。
入荷日 2006年4月25日
断崖の女王「シニンギア」
Sinningia Canescens
ブラジル原産のイワタバコ科の植物で、その姿から別名「ブラジリアンエーデルワイス」とも呼ばれています。
大きな塊茎のある植物で、全株銀白色の毛で覆われ、オレンジ色の花をつける、とてもユニークな植物です。
入荷日 2006年4月22日
なんじゃもんじゃの木
Chionanthus Retusus
「なんじゃもんじゃの木」とは、モクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉広葉樹ヒトツバタゴのことです。
ちいさな花がびっしりと咲くと、まるで真っ白な雪が積もったように見える不思議さや、何という名前の木か分からなかったことから、この面白い名前がついたといわれています。
入荷日 2006年4月22日
穂咲アジサイ「ピンキーウインキー」
Hydrangea -Pinky winky
花色が白からダークピンクに変わるハイドランジアの最新品種で、豪華な穂咲きタイプのアジサイの苗が入荷しました。花型は、ピラミッドアジサイのような感じです。
まだあまり出回っていない品種です。
数に限りがありますので、良い苗はお早めに!
入荷日 2006年4月14日
幸せの黄色い花水木「ライトイエロー」
Cornus Florida -Light yellow
春の花木、「花水木」の珍しい黄花品種が入荷しました。その名も「ライトイエロー」!
淡く優しい黄色の花が、春の訪れと一緒に、幸せを呼び寄せてくれること間違いなしです!
お庭に、この幸せの木を植えてみませんか・・・。
入荷日 2006年4月11日
風鈴ダイコン草
Geum Rivale
非常に珍しいダイコン草の風鈴花の品種が入荷しました。
アプリコット色で、つりがね状の花が咲き、寒さにあたると葉が紅葉して、とても鮮やかです。
耐寒性宿根草なので、植えておけば年々、大株になっていきます。
入荷日 2006年4月7日
ドラセナ「ドラコ」
Doracaena Draco
超レアなドラセナ、「ドラコ」が入荷しました!
カナリア諸島原産のリュウゼツラン科の植物で、
寿命数千年ともいわれる縁起のいい植物です。
樹液が赤いことから、龍血樹ともよばれ、最大で20メートルにもなるといわれています。
堂々とそびえたつ姿は、風格すら感じるほどで
リビングやオフィスなどに置くと、非常にカッコイイと思います。オススメです!
入荷日 2006年3月4日
ピティロディア(フェアリーピンク)
Pityrodia terminalis
オーストラリア原産のクマツヅラ科の植物で、耐寒性(0℃程度)もある多年草です。
葉っぱは、やわらかいシルバーリーフで濃いピンクの花との色の対比が抜群です。
ひときわ目立つこと間違いなしです。
入荷日 2006年3月4日
フィロデンドロン「ファンバン」
Philodendron
まだあまり出回っていない非常に珍しいフィロデンドロン、「ファンバン」が入荷しました!
セロームやクッカバラなどと同じサトイモ科の植物で、太い茎がたちあがり、その先にシェフレラのような大きな葉をつけます。
入荷日 2006年3月4日
コリゼマ
Chorizema Cordatum
オーストラリア原産のマメ科の植物で耐寒性が強く、暖地では戸外でも越冬可能です。
オレンジと蛍光ピンクの花色のバランスが絶妙で、たくさん咲き誇る姿はまるで、オレンジ色の蝶が舞っているようにも見えます。
入荷日 2006年2月28日
アリサラム・プロボジューム
Arisarum Proboscideum
非常に珍しい植物が入荷しました。別名マウスプランツとも呼ばれ、イタリア、スペイン原産の根茎をもつ半耐寒性の宿根草です。
ネズミの尾のようなたいへんユニークな形の花をつける植物です。
珍しいものの好きな方におすすめの植物です!
入荷日 2006年2月18日
パンの木
Artocarpus
珍しい「パンの木」が入荷しました!
果実を焼くとパンのようになることから、「パンの木」と名づけられているようです。
南太平洋諸島では主食として利用されています。
サツマイモによく似た味がするそうですよ。
入荷日 2006年2月11日
アールヌーボー
Begonia 「Art Nouveau」

芸術の域にまで達したベコニアの新品種「アールヌーボー」が入荷しました。グリーンとブラックレッドが混じり合った今までにない花色のベコニアです。
まだ、あまり出回っていないので、一見の価値ありです!

入荷日 2006年2月7日
ベネズエラアガベ
Agave
人気のベネズエラアガベの大鉢が入荷しました。圧倒的な存在感あふれる姿は、「カッコイイ」の
一言に尽きます。
斑入り葉のグリーンとクリームの色あいが絶妙なバランスを演出しています。
入荷日 2006年2月7日
SAMURAI
Sansevieria trifasciata 「Samurai」
人気のサンスベリアの中でも、美しい縦縞のラインが特徴的な珍しい品種のシロシマチトセラン、
通称「サムライ」が入荷しました。
普通のトラ模様と違い縦に白いラインが入ることから、どことなくニューサイランを彷彿させるようで、
とってもおしゃれな一品です。
入荷日 2006年2月7日
シッサス・ヘンリーアナ
Cissus 
シッサスの新種「ヘンリーアナ」入荷しました。
シッサスといえば、シュガーパインが有名ですが、このヘンリーアナは葉っぱがシュガーパインよりも若干大ぶりで、寄せ植えなどでも存在感を発揮してくれそうです。
入荷日 2006年2月7日
ミニドラゴンフルーツ
Mini Dragon Fruits
ミニドラゴンフルーツの実がつきました!
普通のドラゴンフルーツと違い、コンパクトなサイズで実がつく矮性タイプなので場所もとらない優れものです!
ただいま、好評につき完売欠品中ですが、2月上旬ごろ入荷予定です。
入荷しましたら、このページでご紹介いたします。
ティランジア・ストリクタ
Tillandsia Stricta
エアープランツの「ストリクタ」が入荷しました。
空気中の水分を吸収するため、土などに植えなくても大丈夫です。
ピンク色をした苞から、紫色をした小さい花が咲いてきます。
入荷日 2006年1月24日
ストロビランサス
Strobilanthes Dyerianus
あやしく輝く観葉植物「ストロビランサス」が入荷しました!
このストロビランサスはビルマ原産で、銀白緑地に紫紅斑の光沢のある葉っぱが特徴で、葉の裏が紫色なことから、別名ウラムラサキともよばれています。
入荷日 2005年11月29日
黄花のチャイニーズハット
Holmskioldia sanguinea
チャイニーズハットの黄花が入荷しました。
普通はチャイニーズハットというとオレンジ色や、レンガ色がポピュラーですが今回入荷したのは、目にも鮮やかな黄花品種です。
チャイニーズハットは別名カップ&ソーサーなどとも呼ばれ、ガクの形がお皿のようになり、帽子のように見えることから名前がついています。
花姿は、どことなくブーゲンベリアに似た感じですね。
寒さには、あまり強くないので冬は室内で管理してください。
入荷日 2005年11月26日
ユッカ・ロストラータ
Yucca Rostrata
今年の4月に初入荷して即完売した超レアな植物「ユッカ・ロストラータ」が再び入荷しました!
この「ユッカ・ロストラータ」は耐乾燥性、耐寒性(-12℃程度)に優れ、ソテツのような株のトップから放射状にシルバーブルーの葉が広がり、そのフォルムが非常に美しいことから、今注目されている植物です。
寒さにも強いことから、地植えにすることも出来るため、ガーデニングプランツとしても大変有望視されています。
入荷日 2005年11月14日
アガベ(竜舌蘭)
Agave
お酒のテキーラの原料としても有名な「アガベ」です。
葉の形が竜の舌のように見えることから、別名「竜舌蘭」ともよばれています。
肉厚な葉っぱのフォルムがカッコイイ、とても丈夫な、今人気の植物です。
入荷日 2005年11月8日
カランコエ(デザートローズ)
Kalanchoe Desert Rose
珍しいカランコエが入荷しました。
その名も「デザートローズ」!
肉厚な葉にワインカラーとグリーンのコントラストが美しいカランコエです。葉っぱの姿がまるで砂漠に咲くバラのように見えることから、この名前がついています。
入荷日 2005年11月8日
アンスリューム(ブラックアロー)
Anthurium Black arrow
とうとう入荷しました!待ちに待ってたアンスリュームの「ブラックアロー」!葉色が黒に近い深緑色で黒い矢のように見える、とっても珍しいアンスリュームです。
威風堂々とした姿が、すごくカッコイイです! ぜひ、実物を生でご覧になってください。
入荷日 2005年10月17日
エスキナンサス(ツイスター)
Aeschynanthus Twister
2005年フローラホーランドアワード受賞品種
国内では、まだ生産のないとても珍しい品種です。葉の表裏の色の違いがはっきりしているため、葉っぱのカールがひときわ目立ち、まるでチェーンが連なっているように見えます。
しだれ性なので吊鉢やトールポットによく似合いそうです。
入荷日 2005年10月17日
パイプカズラ
Aristolochia elegans
「何だ、このグロテスクな花は!」と驚いてしまうほど独特な雰囲気をかもしだしている花です。原産地はブラジルで、つぼみがパイプに似ているところから名前がついています。
入荷日 2005年10月4日
アンスリューム(トリカラー)
Anthurium Toricolor
花の色が赤と白のツートンカラーになっている、とっても可愛いミニタイプのアンスリュームです。ほんのりと赤く色づいた感じがGoodです。
入荷日 2005年9月20日
スターフルーツ
Averrhoa carambola
熱帯アジア原産のフルーツで、切ると星の形をしている面白い果物です。別名ゴレンシとも呼ばれ果実にはベータカロチンやビタミンCなどが多く含まれており、生食やゼリー、薬用にも使われています。
入荷日 2005年8月30日
リュウビンタイ
Angiopteris Lygodiifolia
癒しのシダとして最近、人気急上昇の「リュウビンタイ」は、ゴツゴツとした塊から出てくる葉っぱが、なんともかわいく、やすらぎを与えてくれる植物です!
入荷日 2005年8月28日
アンスリューム(フィッシュテイル)
Anthurium Fishtail
これは本当にアンスリュームなのでしょうか?
葉っぱがヤツデの葉のような、はたまた魚の尾びれのような、何ともいえない変わった形をしています。花は、緑色の小さい花が咲きます。
入荷日 2005年8月28日
アンスリューム(キューベンセ)
Anthurium Cubense
レアなアンスリューム、「キューベンセ」です。
細長い葉っぱは少し硬く、緑が波打つ感じが特徴です。
花も赤紫色の独特な花が咲きます。
入荷日 2005年8月28日
プルメリア(赤花)
Plumeria Red
ハワイの花として有名なプルメリアの赤花です。プルメリアというと白花がポピュラーですが、この赤花も、よりいっそう情熱的な感じがして、Goodです!
入荷日 2005年8月20日
アガベ(笹の雪)
Agave Victoriae Reginae
アガベの珍しい品種「笹の雪」です。
美しい白斑の入る硬質多肉葉を整然と放射状につける姿は、とってもカッコイイです。
入荷日 2005年8月15日
アンスリューム(ジャングルキング)
Anthurium Jungle King
アンスリュームとは思えないほど、大きな長い葉っぱが特徴です。
どことなく、スパティーの葉っぱを大きくしたような感じ?
背の高めの鉢ですっきりとした感じで植えると、カッコイイと思います。
入荷日 2005年8月6日
アンスリューム(クラリネルバム)
Antyurium Cralinervum
これが、アンスリュームなの?・・・て思いたくなるようなアンスです。
ビロードのような葉っぱに鮮明な葉脈が美しく浮き出ていて、ハート型の大きな形がとってもかわいらしく印象的です。
花は、緑色をした可愛い花が咲きます。
入荷日 2005年7月20日
アンスリューム(ポリスキスツム)
Anthurium Polyschistum
珍しいアンスリュームの「ポリスキスツム」です。和名はモミジバウチワとよばれ、その名のとおり、モミジのような形をした葉っぱが特徴です。
緑色の小さい可愛い花も咲かせます。
入荷日 2005年7月20日
ハワイアンバルカンパーム
Hawaiian Balkan Palm
ハワイの火山地帯に生息する植物で、一時期絶滅の危機に瀕していたようです。
肉質な幹にへら型の明るい緑色の葉をつける様は、まるでミニチュアのヤシみたいで、とってもオチャメですね。
入荷日 2005年7月20日
フエルトブッシュ
Kalanchoe Beharensis
ベンケイソウ科の植物で、別名、「仙女の舞」や「エレファントイヤー」などとも呼ばれています。
葉っぱが肉厚で、フエルトやビロードのような手触りの葉が特徴の多肉植物です。
入荷日 2005年7月20日
光るシダ
Hikaru Sida
葉っぱが、メタリックな青銅色に輝いているように見えるシダです。
変わった植物が好きな方は必見です。
背の高い鉢で、色も黒や渋めのものに植えると、いっそうひきたちます。
入荷日 2005年7月20日
アンスリューム(パールホワイト)
Anthurium Parl white
超レアなアンスリューム『パールホワイト』です!アンスリュームとは思えないような木立性の樹形で、花もまるで白い真珠が連なっているような特異な形をしています。
入荷日 2005年7月10日
カラハリサバイバー
Bryophllum scandens
「Kalahari Survivor 」
アフリカ南部、ボツワナのカラハリ砂漠でも育つことから名づけられた。
その名も「カラハリサバイバー」!
名前が、カッコイイですね。
ベンケイソウ科の植物で葉っぱは多肉質で黒紫色をし反り返っていて、別名、黒錦蝶(クロキンチョウ)ともいわれています。
入荷日 2005年7月10日
しゃぼん玉の木
Jatropha Curcas
テレビや雑誌でもとりあげられて話題となった
「しゃぼん玉の木」です。
葉っぱがついてる茎の部分を切りだし、ストローのようにして口をつけて吹くと、あら不思議!
しゃぼん玉ができちゃった!・・・なんて遊べる木です。
入荷日 2005年7月8日
斑入りモンステラ
Monstera
人気の観葉植物、モンステラの斑入り品種です。斑の入り方が葉っぱによって全然違うので、いろんな顔が楽しめます。
入荷日 
バオバブの木(星の王子様の木)
Adansonia digitata
サンテグジュペリの「星の王子様」で有名なバオバブの木です!
熱帯アフリカ、マダガスカルの原産で、幹は太鼓型に肥大して特殊な樹形をつくります。
まるで、木が逆立ちしているような感じです。
日本では、あまり大きくは成長しませんが物語の夢を育ててみるのも、とってもロマンティックで素敵ですね。
入荷日
ハイビスカス(ウォールフラワー)
Hibiscus
夏の代表花といえば、ハイビスカスですが、このウォールフラワーという品種は、「何だ、この色は!」と叫びたくなるような色の花です。(しいていえば、ゴールド?)
入荷日
マカダミアナッツの木
Macadamia Nuts
ハワイのおみやげとして有名なマカダミアナッツの木です。
ブラシ状にクリーム色をした花をつけて、その後、実をつけます。
自分で育てたマカダミアナッツの実を食べられたら最高ですね!
入荷日
デザートピー
Clianthus folmosus
マメ科のオーストラリア原産の植物です。花は鳥の頭を連想させるような独特な形が特徴です。花言葉は『栄光』です。
入荷日
ユキモチソウ
Arisaema Sikokianum
面白い形の花ですね。
このユキモチソウは仏炎苞の形が特徴です。外側が暗紫色、内側が白、という色のコントラストが絶妙で、中から、ひょっこりと雪のお餅のようなものが、のぞいています。
入荷日
ブラックキャット
Tacca chantrieri
原産地は東南アジアでタシロイモ科の植物です。名前のとおりクロネコを思わせる花が何ともいえないですね。大きな地下茎を持つ多年草です。現地ではこの地下茎を食用とするとされています。
ガーベラ(マリモ)
Gerbera jamesonii

オランダ産のキク科の宿根草です。
これがガーベラ?と思わせるような変わった花です。最近では切花としても見るようになりました。見たまんま、マリモそのものみたいです。
ドラゴンフルーツ
原産 南メキシコ、中央アメリカの熱帯地方

ボテン科に属しピタヤと呼ばれている多肉植物です。ヘルシーな果実でビタミン・ミネラルを多く含んでいて、種は腸を刺激して便秘を改善するといわれています。

ステモナ

ビャクブ科 原産・・・中国

とても珍しい品種で
昔から家に置くと悪いものが
よりつかないと言われています。

入荷日

ミッキーマウスの木


原産・・・・・南アフリカ
春、黄色の花をつけ、その後に
真っ赤に色ずくガクが美しい
その中に緑色から黒色へと熟する実がつく

入荷日

ミラクルフルーツ
原産・・・西アフリカ


ミラクルフルーツの小さな赤い実を
食べると1時間から3時間の間、酸味を
甘く感じさせる不思議な性質がある。

入荷日